名護市にて木造住宅建築中

名護市にて木造住宅建築中です。フラット35S、認定低炭素住宅、耐風圧等級2、耐震等級2も取得しています。

気密試験も実施しており、高気密・高断熱・樹脂サッシLow-eガラスをはじめ、沖縄の暑い夏対策として遮熱シートを張る工夫を行っています。

第一種換気を標準装備とし太陽光発電を設置するとゼロエネルギー住宅(ZEH)となります。

<< 前に戻る

ページの上へ